沿革

HOME > 企業情報 > 沿革

1946(昭和21)年 田中文化クラブ創業

1950(昭和25)年

田中タイプライター(株)設立、中古タイプライターを直輸入販売開始
1952(昭和27)年 ドッドウェル社と事務機械販売契約を締結し、中部8県の総代理店となる
1957(昭和32)年 静岡営業所開設
1959(昭和34)年 田中ビジネス・マシンズ(株) に社名変更
1966(昭和41)年 キヤノン販売株式会社と販売契約を締結し、キヤノン製品の販売開始
1968(昭和43)年 シャープ株式会社と販売契約を締結し、シャープ製品の販売開始
1973(昭和48)年 NCタイパー販売開始、FA分野へ進出
東京支店開設
1975(昭和50)年 大阪支店開設
1977(昭和52)年 自動プログラミングシステム NC-PET 開発・販売開始
1981(昭和56)年 NCテープ作成・作図機 PW-8000 開発・発売
自動柄出システム「ホスプト-1」開発・販売
太田支店開設
1983(昭和58)年 コンピュータ デザインシミュレーター「DESIGN MASTER SF-1」開発・販売
1984(昭和59)年 北陸営業所開設
1986(昭和61)年 ポータブルフロッピー「F-1」、ICメモリー「KOALA Boy」を開発・販売開始
1987(昭和62)年 デンマーク・GNテレマチック社へポータブルフロッピーのOEM供給開始
FS 九州事業所開設
1988(昭和63)年 T・CAD-1発売
1989(昭和64)年 住友海上火災保険、損害保険業務開始
富士通パソコン製品の販売開始
1990(平成 2)年 社名を タクテックス(株) に変更するとともに新本社ビルへ移転
FS 京滋事務所開設
1992(平成 4)年 台湾に合弁会社、佳工自動化股分有限公司設立
FS 九州支店、岡山事業所、仙台営業所、松本営業所、福島事業所開設
1994(平成 6)年 2次元CAD/CAM「WinMAX CAD/CAM」を開発・販売開始
1995(平成 7)年 CAD/CAM サポートセンター、DNC サポートセンター開設
1996(平成 8)年 創立50周年
NCプログラムシミュレータ「Super VERIFY」販売開始
1996(平成 8)年 ネットワークDNCシステム「TNET無線仕様」を開発・販売開始
1998(平成10)年 ポータブルMO「M-640」を開発・販売開始
3次元CAD/CAMシステム「CADCEUS」販売開始
東京支店・太田支店を統合し、東日本営業部・関東支店としてさいたま市に開設
1999(平成11)年 ネットワークDNCターミナル「FR-21」を開発・販売開始
2000(平成12)年 3次元CAD/CAM「Super21」を開発・販売開始
2002(平成11)年 ポータブルCFカード「M-430」を開発・販売開始
2003(平成15)年 3次元CAM「Wiz’CAM」を開発・販売開始
2004(平成16)年 ICメモリー「KOALA60」を開発・販売開始
2005(平成17)年 ネットワークDNCシステム「TNET-Manager」を販売開始
2007(平成19)年 岐阜県岐阜市に岐阜テクニカルセンター開設
2009(平成21)年 静岡県浜松市に浜松事業所開設
2010(平成22)年 USBメモリ対応データ入出力装置「P-530」を開発・販売開始
2012(平成24)年 石川県金沢市に北陸事業所開設
2015(平成27)年 長野県松本市に松本事業所開設